どうなの⁉夫婦でベトナム移住って

異国で住む・働く・遊ぶ。夫婦でつづる旅と日常の間。実験的日本脱出記&雑記

現地の仕事事情は現地一次情報から得る~おススメベトナム人材紹介会社集~

週末は転職日和。 余裕のある時間で働き方、生き方について考える方も多いのではないでしょうか。 海外移住について考えてみるのはどうでしょう。 移住を実現するには、現地での仕事が必要です。悠々自適のリタイヤ組や流行りのノマドワーカーを除いては。 W…

タイホー区のスーパーに併設された、キレイな?バインミー屋さん

またまたバインミーのレポートです。 割と最近オープンしたミニスーパーの中にあるバインミー屋さんです。 電光掲示板にはやたらと「Sach」という「衛生的」の文字をうたった商品がならぶスーパーです。ベトナムでは農薬の問題が深刻で、ベトナム人にとって…

ちゃんとした日本食レストラン タイホー区の「きみ」では、「オムうどん」より韓国料理のチジミが「オイシイ」わけ。。。

今日は大好物のオム〇〇を食べに来ました。オムライスだけではなく、ハノイではオムそばも多く、たまに「オムうどん」に出会えます。なぜかメニューにオムライスはありません(笑)卵の中はダシの効いた焼うどんで、それだけでも美味しいのです。 しかし今日…

ハノイの大衆文化「チャダーチェムゾー」で教えてもらった、嘘じゃない本当の情報 「毛麝香(もうじゃこう)のお茶 Nước nhân trần(ヌックニャンチャン)」 

長いタイトルに含まれたベトナム語のどこまでご存じでしょうか? この「Tra da chem gio(チャダーチェムゾー)」という言葉はハノイや北部を知る上で大事な文化です。 まず、チャダーとは「氷入りお茶」ですが、歩道にある茶店のことを指します。そしてチェ…

『満州国演義(三) 群狼の舞 』船戸与一 どうなの⁉夫婦で満州移住って

群狼の舞: 満州国演義三 (新潮文庫) 新品価格¥907から(2017/9/18 19:14時点) 満州の興亡を描いた歴史大作。 外交官としてバランスの取れた国際感覚を備えた参事官の長兄、馬賊の頭領から用心棒へとさすらいながら食いつなぐ次男、すべては皇国のためという…

変わりたいなら、日本を出る。海外移住は究極の断捨離

経営コンサルタントの大前研一氏にこんな言葉があります。 人間が変わる方法は三つしかない。 一つは時間配分を変える、二番目は住む場所を変える、三番目は付き合う人を変える、 この三つの要素でしか人間は変わらない。 もっとも無意味なのは、「決意を新…

魅惑のベトナムフルーツ:釈迦頭・カスタードアップル・Na(ナー・北部)・Mãng cầu(マンカウ・南部)何て呼べばいい??

東南アジアで出回っている果物ですが、日本ではお目にかかれないのでご紹介。 見た目は亀の甲羅みたいにボコボコしてちょっと奇妙ですが、中は豊かな甘みが広がるクリーミーな果物です。 ハノイでは「Na」と呼びます、ホーチミンでは「Mang Cau」と習いまし…

朝ご飯にもおやつにも夜食にも ベトナム滞在中の常備食 スーパーで買えるハズレ無しのクラッカー

小腹が空いた時、ベトナム料理が口に合わない時、スーパーで異国の食材が多すぎて何を買っていいか分からない時。そんな時に安心な常備食、クラッカーのご紹介。 このような子袋18パック入りの大袋がスーパーや小売店のパパママショップで販売されています…

ほんのり酸っぱうまい! 蟹&トマトだし麺のシャコのせバージョン!!ブンジウべーべー

ベトナムのフォーに続く代表的麺料理「ブン」のバリエーションは様々。中でも塩味だけではなく豚・牛ではない、酸味のある独特なスープのブン料理をご紹介します。 それは「ブンジウ(ズィウ):Bun Rieu」(南部では同じ表記でも読み方はブンリュウ)カニだ…

パワハラ立国日本には、外国人が寄り付かなくなることをもっと自覚すべき

「カンボジア人の技能実習生がパワハラでうつ病に」 いやいやいや、これはあかんやろ。 ニュースだけで、事情を知ることはできませんが、たとえこのカンボジア人がどれだけポンコツであったとしても、暴言、暴力による圧迫で、追い詰めるのは、論外。 建設現…

ベトナムでバイクがパンクした時の対応まとめ

パスポートの紛失やスリ、ボッタくり、予約していたはずのホテルが取れていなかった。。。など旅にトラブルは付き物ですが、あらかじめトラブルを想定し、対応策を準備しておけば、慌てることはありません。 今回は、ベトナムでバイクがパンクしたときのトラ…

短期集中!アジア英語完全対策おススメ教材~ベトナム辞令は突然に~

流ちょうすぎる英語は伝わらないTOEIC対策よりも、使える英語 ベトナムで働くには、英語はどの程度必要なのか。 職場によっては、日本語と片言の英語と、ジェスチャーで乗り切ることもできますが、できないより、できた方がいいでしょう。 私の場合は、前職…

超ヘルシー!暑い時でもさっぱり食べられる、春巻きならぬ「フォー巻き:Pho Cuon」

ベトナムといえばフォー。白くて細長い麺。だと思っていませんか? 実はフォーの食べ方は様々です。重ねて餅のように揚げたもの(Pho Chien)や、糸状にしたいわるゆフォーの汁麺(Pho+肉の名前)や和え麺(Pho Tron)、炒めたり(Pho Xao)して食べます。 …

ネムチュア(Nem Chua)北部の特産、発酵豚肉ソーセージ

ハノイをはじめ、北部でよく出回っている珍味をご紹介します。 タインホア(Thanh Hóa)省の特産として知られる「ネムチュア(Nem Chua)」です。 よくハノイの居酒屋(ビアホイ)でおつまみとして売られていますが、北部の特産として帰省した社員がよくオフ…

待望のベトナム国産車の誕生か

不動産会社が自動車を作るというニュース。 以前ご紹介した巨大財閥ビングループです。 一企業式典なのに首相が参加。どれだけ、このトピックが大きいかがうかがえます。そこで、首相が述べています。「国産車を造るプロジェクトは愛国的で尊敬に値する画期…

隠れ家的オシャレかわいいカフェ ハノイの路地裏にある「ハノイソーシャルクラブ(Hanoi Social Club)」

ハノイはレトロカフェ天国です。ホーチミンにもフランス統治時代の建築を改装したお洒落なカフェは色々ありますが、ハノイはさらに狭い路地が多く「隠れ家感」が増します。見つけた時の喜びも大きいです。 今日はガイドブックや各ブログにもよく取り上げられ…

ベトナムの隠れた名物麺料理 あっさりスープの鴨肉の春雨麺「Mien Ngan(ミエン・ガン)」

私が一番ベトナム好きな料理は、2年くらい「フーティウ」という南部の麺料理でした。細くて歯ごたえのある麺料理です。しかし、この麺ランキングを上回るものが登場しました。「Mien(ミエン)」こと春雨麺です。 フォーやブンと同じように、庶民の朝ごはん…

むらさき芋のポテトチップス! マレーシアのチップスターをベトナムで発掘

ベトナムへ移住して4年目。日々の食材は主にスーパーで調達します。 楽しみは徐々に増えてくる日本からの輸入品。価格は2倍近くても、久しぶりに食べたいものがあれば買っちゃいます。 それともう一つの楽しみは、東南アジアで販売されている商品の発掘。日…

軽くて安くてお土産に最適! ベトナムすぎない普通においしいスーパーのスナック菓子

ベトナムに来たら何をお土産に買って帰りましょう? 空港で売っているような高いクッキーやナッツでしょうか?または現地スーパーでも安く売っているインスタントコーヒーでしょうか? 地方の特産品も色々と売っていますが、甘すぎる砂糖漬けや干物などは日…

9月2日はベトナムの独立記念日 Ngay Quoc Khanh(国慶節:建国記念日)日本との関係

本日はグーグルのロゴもベトナム独立記念日を祝してハノイの文廟をモチーフに。 独立記念日とは さて、私達はベトナムで迎える建国記念日は4回目です。 歴史については得意ではなく、途切れ途切れに見聞きする情報で中国・アメリカ・フランスが戦争で大きく…

PCスキルは高いが、メリットの伝え方が直接的すぎる。でもそれがいいの?ベトナム流マーケティング

私は今、ベトナム人が社長のローカル企業で働いています。 いっしょに働くベトナム人は、英語も日本語もどちらも片言。基本的なコミュニケーションは、日本語を話せる社長を通して行いますが、私が日本人の担当をし、ベトナム人はベトナム人の担当をするので…

ベトナムでは貴重なんです。バインミーではなく食パンを使った日本風のサンドイッチ!

ここベトナムでは、ミニバケットに卵やソーセージ、野菜を挟んだ「バインミー」が名物です。というか屋台で買えるサンドイッチ的なものの80%がバインミーしかありません(私調べ)。残りの20%はケバブサンドです。これもハノイもホーチミンと同じくらいあ…

開けてびっくり、真っ黒なお餅!「バインガイ:Banh Gai」葉っぱで色付けされたベトナムの特産品

ベトナムには多数の「バイン・・・」という名前の料理が存在します。パン・餅・ケーキ・煎餅・その他の焼き物に多数。。。私の中では「加熱した炭水化物」という認識です。 そんなバインなんちゃらの中から今日ご紹介するのは、バインガイ(Banh Gai)という…

日本のおばあちゃんが煎じたドクダミ茶より飲みやすい?ベトナムのドクダミデトックスジュース☆

別にベトナムでポピュラーな飲み物ではないのですが、ドクダミジュースを入手したのでご紹介しておきます。 最近、うちの会社の女性社員の間でプチ断食が流行っています。「3日間果物・野菜ジュースしか飲まない」という日本でも一時期流行ったダイエット法…

あつあつカリカリの「バインミー・ダナン」 赤い狐と緑の狸

またまた朝ごはん自慢です。ベトナムの朝ご飯はコスパ最高!作り立てで美味しい☆ 今日はベトナムならどこでも食べられるサンドイッチ「バインミー」です。 日本のサンドイッチとは違って、ミニフランスパンにオリジナルの具材を挟んでいきます。地方によって…

不愛想だけど現地人行列 ハムと練り物のおこわ、不愛想な店員に呆れているうちに注文失敗。。。

先日シックブティックホテルに泊まった際の周辺案内詳細レポートです。 この店にはベトナムおこわのテイクアウトに行きました。こちらもホテルからの案内に載っていたいたお店で、ベトナム人のテイクアウト行列ができていました。 ただ、私は作り手の美味し…

ウナギの春雨麺「ミエン・ルーン」とウナギ入りベトナム粥「チャオ・ルーン」

先日シックブティックホテルに泊まった際の周辺案内詳細レポートです。 本日ご紹介するのは、フォーでもブンでもなく春雨麺です。そして同店にあったお粥です。 春雨ヌードルやスープなら日本にもありますが、ベトナムの場合は具として浮かんでいるのではな…

東南アジアの路上屋台ってぶっちゃけどれだけ儲かるの? 計算してみた

ベトナム路上に見る街場の経済学 東南アジアと言えば、こういう光景を真っ先にイメージされる方も多いと思います。 路上でプラスチックのテーブルと椅子を設けて、ジュースや菓子を提供するスタイル。 既製品を買ってきて、道端で売る。何の努力も工夫もない…

ローカルとチェーン店のちょうど真ん中 落ち着くセンスのいいベトナムカフェ 

先日シックブティックホテルに泊まった際の周辺案内詳細レポートです。 こちらのカフェは特に話題にもなっておらず、外観から吸い寄せられて入ったお店です。でも意外と良かったのでレポートしていきます。 ベトナムのカフェは、見るからに「ザ・ドローカル…

「働き方改革」について、ベトナムの働き方から考えてみる

ベトナムの働き方 ベトナムでは、サービス残業という概念がありません。まず、残業がほとんどありません。たまに発生した場合は、残業代が発生します。 「お前の技術が未熟で時間内にできていないのだから、残業代は出さない」という古き良き日系企業らしさ…