どうなの⁉夫婦でベトナム移住って

異国で住む・働く・遊ぶ・育てる。家族でつづる旅と日常の間。実験的日本脱出記&雑記

ベトナムあるある

道端のお茶屋さん「チャダーの店」(Quán Trà Đá)の子供店長

ベトナムでは路肩数メートルおきにお茶やジュースなどを出す店があります。 その儲けは安い単価からは想像できないほど意外といいビジネスのようです。 私はローカルを攻める方なんですが、居心地から言うと外国人らしくカフェ派です。 ただ先日、バスを逃が…

ベトナム・ハノイの郵便局から日本へ荷物を送る(ハノイ→大阪編)箱調達必須。

今は様々な国際郵便・荷物配送の方法があると思いますが、比較的安めで単純な方法を試してみました。 日本からの渡航とは違い、定期的な帰国ができればハンドキャリーで余裕で運べるのですが、ちょっとサプライズで家族に小包を送ってみたいなと思いました。…

紙ナプキン色々~手先が器用で暇なベトナム人店員のお家芸~

日本でもベトナムでも、外食へ行けばだいたい置いてある紙ナプキン。 日本の場合は、専用ケースなどに立ててある事が一般的だと思います。またそれらが店員の手に触れていないかのように、きっちりとすし詰めの「梱包から出したそのままです」感が口元を拭く…

チュングエンコーヒー店内、ブックカフェじゃないのに本の陳列の癖がすごい!「すゝめ」を「薦め過ぎ」

ベトナムでは街中バイクの騒音で騒がしい国ですが、ベトナム人は一歩カフェや家に入るとお茶やコーヒーをゆっくり楽しむ時間を大切にします。 日本でもコーヒー好きの間でベトナムコーヒーがどんどん広まっているようです。先日ご紹介した有名な商品「G7」を…

ベトナムコーヒーの最大手、チュングエンコーヒー「G7(ジーセブン)」ベトナム語で「ガーバイ」

今日は、今更ながら最もベトナムでポピュラーなインスタントコーヒーをご紹介します。 今ではアメリカのStarbucksや韓国のThe Coffee Houseなど外資系カフェチェーンの進出が進んでいますが、ここベトナムの空港・スーパーやミニマート・自営のパパママショ…

2019年9月13日はベトナムTết Trung thu(テト・チュントゥー)しかしお月見ではなく子供の発表会?

またGoogleのロゴもオシャレに変化していますね。 検索エンジンの上に表示されます 今年は本日、9月13日の金曜日が旧暦の8月15日にあたるため、中国から伝わった「中秋節」となります。日本で言う十五夜ですね。 「中秋の名月」と聞くと、 涼しい夜にススキ…

2019年9月2日、国慶節のぼやきは「ネタ渋滞中。Youtubeやってる場合ではない。」

わざわざ書くことでもないのですが、ネタが多過ぎて投稿が追い付きません。 ブログを始めて3年。出産のため日本に8か月帰国していました。その期間に暇になるのとベトナムネタが途切れると思って、大量に写真やメモを残しておいたのですが、それが1年以上…

ベトナムの産婦人科、海外での妊婦生活 ⑦妊娠8か月の里帰り出産 ベトナム航空の説明不足

このシリーズは、ベトナムハノイで妊娠が発覚してから日本で出産し、またベトナムへ赤ちゃんを連れて帰るまでの記録です。日本とベトナムを行き来するママさん・プレママさんの参考となれば幸いです。 さて、出産のための帰国です。 安全のために、安定期の…

2018年からベトナムで働く外国人にも社会保険制度がスタートしました! ~ベトナムの手厚い産休制度~

ベトナムの制度について簡単なまとめです。 私は今まで使えるか分からない保障のために給料から天引きされる額は少ない方がいいと考えていました。しかし、外国人向けの制度が変更されています。 ここでは私が今回の出産で取得した産休制度について説明いた…

ベトナム現地採用社員の給料って? ベトナムの給与規定、社会保障、会社規定などなど

ここハノイでは日系企業が次々と進出し、駐在員はもちろん現地採用社員もどんどん増えているようです。20代を日本でバリバリ過ごした後、新天地を求めてやってくる30代はもちろん、最近では新卒や第2新卒世代も増えてきています。逆に日本で定年まで勤め上げ…

2019年1月28日は旧暦の12月23日で「Ngày ông Công ông Táo」という台所の神様の日です。

テトの元旦一週間前となりました。この時期に、ベトナムの各家庭では、御馳走を作って祭壇に供え、鯉やお線香を捧げます。 これは中国から伝わった文化だそうですが、ベトナム語では「オンコンオンタオ」と言い、台所の神様を祀る日とされています。日本語で…

ベトナム「VINA MILK」のヨーグルト 美味しくて安全でも残念なパッケージング

今日はヨーグルトの紹介です。 ベトナムでは大手のVINAMILK(ビナミルク)のヨーグルトです。子供にも女性にも人気のヨーグルト。ベトナムは粉ミルクを卒業したかと思えば、幼児はすぐさまあらゆる加糖ミルクを飲むという乳製品大国なのです。 町の小さなミ…

連続ブログ小説「健康で文化的な最低限度の通勤」第9話(完結編)~まさかの時間厳守&報連相完璧ドライバー!ベトナム期待の星!~

電車のないベトナムでは、安全にかつ安定的に通勤できる手段を得るのに苦労します。本シリーズでは、わたし(よめ)が2年を通して、ベストな通勤手段を得るために奮闘した記録をお届けします。ベトナムの交通事情はもちろん、ベトナム人との交渉ノウハウ、…

連続ブログ小説「健康で文化的な最低限度の通勤」第8話~先にはろたらアカン~♪でも最後くらいキレイな嘘をついて・・・~

電車のないベトナムでは、安全にかつ安定的に通勤できる手段を得るのに苦労します。本シリーズでは、わたし(よめ)が2年を通して、ベストな通勤手段を得るために奮闘した記録をお届けします。ベトナムの交通事情はもちろん、ベトナム人との交渉ノウハウ、…

連続ブログ小説「健康で文化的な最低限度の通勤」第7話~自分から言い寄っておいて、朝だけだから2倍価格?てゆうか往復にする義務ある?~

電車のないベトナムでは、安全にかつ安定的に通勤できる手段を得るのに苦労します。本シリーズでは、わたし(よめ)が2年を通して、ベストな通勤手段を得るために奮闘した記録をお届けします。ベトナムの交通事情はもちろん、ベトナム人との交渉ノウハウ、…

ライチのシーズンで思い出す行商人との格闘「ぼったくりGメン、現場を押さえる」

少し前の話になりますが、今日は行商人の話。(笠帽子をかぶって天秤棒や自転車で売り歩いてるおばさん達) 毎年5~7月になると、ベトナム北部ではたくさんのライチ(Vay)が収穫され出回っています。毎年、日本では食べられない枝付き生ライチを束買いす…

連続ブログ小説「健康で文化的な最低限度の通勤」第4話~ドライバーのために引越し?ドライバーのために働き方改革?~

電車のないベトナムでは、安全にかつ安定的に通勤できる手段を得るのに苦労します。本シリーズでは、わたし(よめ)が2年を通して、ベストな通勤手段を得るために奮闘した記録をお届けします。ベトナムの交通事情はもちろん、ベトナム人との交渉ノウハウ、…

(奥さんもできる)家族帯同ビザ発行&レジデンスカード取得!渡航前の準備とは?(大阪編)

今日はめずらしく「よめ」が手続き記事を書きます。 それは私自身が正社員としてベトナムで働き、子供を扶養家族として滞在許可を会社からとってもらうためです。(「おっと」は起業手続きでややこしいため、よめの職場に申請することになってしまいました。…

連続ブログ小説「健康で文化的な最低限度の通勤」第3話~予約は予定、予定は未定、約束の意味なし~

電車のないベトナムでは、安全にかつ安定的に通勤できる手段を得るのに苦労します。本シリーズでは、わたし(よめ)が2年を通して、ベストな通勤手段を得るために奮闘した記録をお届けします。ベトナムの交通事情はもちろん、ベトナム人との交渉ノウハウ、…

連続ブログ小説「健康で文化的な最低限度の通勤」第2話~往復昼寝・朝ごはん付きタクシー~

電車のないベトナムでは、安全にかつ安定的に通勤できる手段を得るのに苦労します。本シリーズでは、わたし(よめ)が2年を通して、ベストな通勤手段を得るために奮闘した記録をお届けします。ベトナムの交通事情はもちろん、ベトナム人との交渉ノウハウ、…

カメトーーク!パクりたいー1(イチ)グランプリ 亀田製菓もビックリなソックリお菓子

ベトナム在住の方はよくスーパーで見かけるお菓子。 亀田製菓のベトナム企業との合弁会社である THIEN HA KAMEDAから発売されているお菓子。「ICHI」について。 日本の「歌舞伎揚げ」や「ぼんち揚」に似たような懐かしい味で、なおかつベトナム人が好きなハ…

連続ブログ小説「健康で文化的な最低限度の通勤」第1話 ~渋滞ノイローゼ。満員電車ならぬ満車道路~

電車のないベトナムでは、安全にかつ安定的に通勤できる手段を得るのに苦労します。本シリーズでは、わたし(よめ)が2年を通して、ベストな通勤手段を得るために奮闘した記録をお届けします。ベトナムの交通事情はもちろん、ベトナム人との交渉ノウハウ、…

ベトナムでメイド・ベビーシッターを見つける方法 その2(FB公募→エントリーシート精査→自宅で社長面接)

日本人による、ベトナム現地お手伝いさん採用方法は大多数が「知人の紹介」だと思います。ですが割高になったり断りにくくなったりするケースもあるようで、私たちはベトナム人と同じやり方に寄せていこうと頑張りました。今回は、前回の記事で募集したベビ…

ベトナムの街並み「雑貨屋の中で麺料理を提供してるのか!?レストランで靴とカバンを売っているのか!?」

ここはハノイ市ホアンキエム区。 ハノイの旧市街の中でも一等地の観光スポットです。 家賃もかなり高騰しており、各店舗小さな面積で利益を上げようとがんばっています。 が、がんばりすぎの店を発見。 ん??? 一見、バッグと靴が目に付きますが、よく見る…

ベトナムでメイド・ベビーシッターを見つける方法 その1

夫婦の気ままなベトナム移住生活に新しい家族が増えました。手当の豊富な優雅な駐在生活ではなく、共働き夫婦にとっては、育児と仕事の両立が大きな課題。 ただここは、人件費の安いベトナム。高収入でなくても、ベビーシッターを雇用することが可能です。 …

『仁義なきベトナム・マーケティング戦争 03』

「我が社は危機に直面しています。」社長から突如告げられる。 学生のサポート係をお願いしていたフリーの人材が、学生、社員を根こそぎ引き抜いて会社を立ち上げようとしている、と。 マジか。。てか、なんでそうなるまで相談しない。。 「こうなったら、奴…

『仁義なきベトナム・マーケティング戦争 02』

とある休日。競合の集客イベント視察。 文化祭的な規模だろうとなめていたところ、300人強収容可能な会場がほぼほぼ埋まる盛況ぶり。 さすがに歴史もお金もある会社だと感心していると、スタッフが 「半分くらいはサクラですよ この政治家が写ってる写真と今…

『仁義なきベトナム・マーケティング戦争 01』

会社での会議。テーマは集客。 弊社の集客施策は、ベトナムではおなじみのFacebookへのポストか友達、親戚筋を伝っての動員。 各スタッフがいくつもFacebookアカウントを持ち、関連ポストを上げ、別アカウントでイイネ、コメントする自作自演。 果ては、これ…

日本人が知らない日本のお化けベストセラー本

日本語を勉強するベトナム人なら誰でも知ってる教科書があります。 それがスリーエーネットワーク社の『みんなの日本語』です。 業界の人なら誰でも知ってる本ですが、そうでない人にはまったく知られていません。 私はベトナム人の人材業に関わるまでまった…

閲覧注意!北部の肉食文化 愛犬家のほっぺたも落ちる〇肉屋さん

以前も触れた記事ですが、ハノイ・北部の人々は犬をこよなく愛し、犬肉も好みます。 日本人には矛盾したようにも思えるこの食文化。ハノイでは日常的な外食の選択肢のひとつです。 今日はベトナム人同僚とフラっと入った犬肉レストランの様子をレポートいた…