どうなの⁉夫婦でベトナム移住って

異国で住む・働く・遊ぶ。夫婦でつづる旅と日常の間。実験的日本脱出記&雑記

ベトナムビジネス

現地の仕事事情は現地一次情報から得る~おススメベトナム人材紹介会社集~

週末は転職日和。 余裕のある時間で働き方、生き方について考える方も多いのではないでしょうか。 海外移住について考えてみるのはどうでしょう。 移住を実現するには、現地での仕事が必要です。悠々自適のリタイヤ組や流行りのノマドワーカーを除いては。 W…

待望のベトナム国産車の誕生か

不動産会社が自動車を作るというニュース。 以前ご紹介した巨大財閥ビングループです。 一企業式典なのに首相が参加。どれだけ、このトピックが大きいかがうかがえます。そこで、首相が述べています。「国産車を造るプロジェクトは愛国的で尊敬に値する画期…

軽くて安くてお土産に最適! ベトナムすぎない普通においしいスーパーのスナック菓子

ベトナムに来たら何をお土産に買って帰りましょう? 空港で売っているような高いクッキーやナッツでしょうか?または現地スーパーでも安く売っているインスタントコーヒーでしょうか? 地方の特産品も色々と売っていますが、甘すぎる砂糖漬けや干物などは日…

PCスキルは高いが、メリットの伝え方が直接的すぎる。でもそれがいいの?ベトナム流マーケティング

私は今、ベトナム人が社長のローカル企業で働いています。 いっしょに働くベトナム人は、英語も日本語もどちらも片言。基本的なコミュニケーションは、日本語を話せる社長を通して行いますが、私が日本人の担当をし、ベトナム人はベトナム人の担当をするので…

東南アジアの路上屋台ってぶっちゃけどれだけ儲かるの? 計算してみた

ベトナム路上に見る街場の経済学 東南アジアと言えば、こういう光景を真っ先にイメージされる方も多いと思います。 路上でプラスチックのテーブルと椅子を設けて、ジュースや菓子を提供するスタイル。 既製品を買ってきて、道端で売る。何の努力も工夫もない…

「働き方改革」について、ベトナムの働き方から考えてみる

ベトナムの働き方 ベトナムでは、サービス残業という概念がありません。まず、残業がほとんどありません。たまに発生した場合は、残業代が発生します。 「お前の技術が未熟で時間内にできていないのだから、残業代は出さない」という古き良き日系企業らしさ…

Facebookを制する者はベトナムビジネスを制する

Facebook離れが言われるようになって久しい日本ですが、 ここベトナムでは、Facebookこそが、メディアの頂点に君臨しています。 ベトナムでは、完全にインフラとして定着してると言っていいでしょう。 いろいろな使われ方があります。 コミュニケーションツ…

外国人技能実習生、留学生・・・外国人材受入の課題と提言

現在私は仕事で、日本で就労、もしくは就学したいベトナム人材の日本語教育及び、日本への紹介に携わっています。 深刻な人手不足を抱えつつも、外国人労働者の受入には、消極的な日本。単純労働の職種に携わる人には、労働ビザを交付されないまま外国人技能…

残念なコンビニの運営はベトナムの巨大企業グループ

今年になって初めてセブンイレブンがベトナムに出店しました。これでファミリーマート、ミニストップを含めて3つが上陸したことになります。 とはいえ、外資の規制が厳しいベトナム。それぞれが片手で足りるくらいの店舗しかないので、他のASEAN諸国に比べて…