どうなの⁉夫婦でベトナム移住って

異国で住む・働く・遊ぶ・育てる。家族でつづる旅と日常の間。実験的日本脱出記&雑記

働き方改革

連続ブログ小説「健康で文化的な最低限度の通勤」第9話(完結編)~まさかの時間厳守&報連相完璧ドライバー!ベトナム期待の星!~

電車のないベトナムでは、安全にかつ安定的に通勤できる手段を得るのに苦労します。本シリーズでは、わたし(よめ)が2年を通して、ベストな通勤手段を得るために奮闘した記録をお届けします。ベトナムの交通事情はもちろん、ベトナム人との交渉ノウハウ、…

連続ブログ小説「健康で文化的な最低限度の通勤」第4話~ドライバーのために引越し?ドライバーのために働き方改革?~

電車のないベトナムでは、安全にかつ安定的に通勤できる手段を得るのに苦労します。本シリーズでは、わたし(よめ)が2年を通して、ベストな通勤手段を得るために奮闘した記録をお届けします。ベトナムの交通事情はもちろん、ベトナム人との交渉ノウハウ、…

留学生アルバイトは取り扱い注意 一蘭社長ら書類送検

雇用者も犯罪者になる可能性 いまや飲食店や小売店で見ない日はないほどに増えた留学生。彼らは、留学VISAなので、アルバイトは週に28時間しかできません。 しかし、上限オーバーのチェックが機能していないため、その制限を超えて働き、稼ぐ形式留学が横行…

留学生・技能実習生・高度人材・・・日本の外国人労働者の動向まとめ

ベトナム人材に関わる仕事をしていると、外側から日本の様子が見えてきます。 最近の動向をまとめてみます。 ちなみに、日本で働く外国人の数が近年急激に増加しており、2016年にはその数が100万人を突破しました。 日本にいる外国人労働者の内訳は、多くが…

現地の仕事事情は現地一次情報から得る~おススメベトナム人材紹介会社集~

週末は転職日和。 余裕のある時間で働き方、生き方について考える方も多いのではないでしょうか。 海外移住について考えてみるのはどうでしょう。 移住を実現するには、現地での仕事が必要です。悠々自適のリタイヤ組や流行りのノマドワーカーを除いては。 W…

変わりたいなら、日本を出る。海外移住は究極の断捨離

経営コンサルタントの大前研一氏にこんな言葉があります。 人間が変わる方法は三つしかない。 一つは時間配分を変える、二番目は住む場所を変える、三番目は付き合う人を変える、 この三つの要素でしか人間は変わらない。 もっとも無意味なのは、「決意を新…

パワハラ立国日本には、外国人が寄り付かなくなることをもっと自覚すべき

「カンボジア人の技能実習生がパワハラでうつ病に」 いやいやいや、これはあかんやろ。 ニュースだけで、事情を知ることはできませんが、たとえこのカンボジア人がどれだけポンコツであったとしても、暴言、暴力による圧迫で、追い詰めるのは、論外。 建設現…

「働き方改革」について、ベトナムの働き方から考えてみる

ベトナムの働き方 ベトナムでは、サービス残業という概念がありません。まず、残業がほとんどありません。たまに発生した場合は、残業代が発生します。 「お前の技術が未熟で時間内にできていないのだから、残業代は出さない」という古き良き日系企業らしさ…