どうなの⁉夫婦でベトナム移住って

異国で住む・働く・遊ぶ。夫婦でつづる旅と日常の間。実験的日本脱出記&雑記

ハノイ・タイホー区のボルシチ

『Bud'mo!』

中華、フレンチと来て、ベトナムゆかりの外国料理の三番目に挙げられるのがロシア料理。

ロシアがソビエトだった頃、同じ共産主義国家として交流があった名残りで、いまでも多くのロシア人が避寒地としてベトナムを訪れており、地域によっては、ベトナム語とロシア語が並記されていることもあります。

たまたま、ハノイではロシア料理が比較的手軽に食べられる、という記事を見たので、早速行ってみることにしました。

ハノイならでは!? 中・東欧の料理を楽しもう | ベトナムスケッチ

ボルシチ、95,000VND。

ロシア料理と言えばこれ。寒い寒いロシアで体を温めてくれるスープというイメージが、期待値を高めます。

鮮烈な赤は、トマトではなく、テーブルビートという根菜。この根菜自体の味が薄いためか、一緒に煮込んだゴロゴロの牛肉の旨みが強くやってきます。ミネストローネのような味を想像して飲むと、全然馴染みのない味に驚かされるかもしれません。

f:id:ChopsticksLR:20150327012134j:plain

テーブルビートの紅、サークリームの白。鮮やかな色彩に反して、味わいは素朴なヨーロッパの家庭の味(知らんけど)。

 

お気に入り:★★★

 

61 To Ngoc Van St., Tay Ho Dist., Hanoi

f:id:ChopsticksLR:20150327013610j:plain

ヨーロッパのおふくろの味は、ハイソなエリアにございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ