どうなの⁉夫婦でベトナム移住って

異国で住む・働く・遊ぶ。夫婦でつづる旅と日常の間。実験的日本脱出記&雑記

ハノイ・ホアンキエム区のサンドイッチ

『i Banhmi』

ベトナムのファスト・フード言えば、フランスパンのサンドイッチ、ハイン・ミー(Banh Mi)。このお店は、屋台飯をきれいな内装と行き届いたサービスでパッケージ。観光客や在留外国人でも利用しやすくなっています。

メニューもひと工夫。一つひとつのメニューに「ニューヨーク」や「オオサカ」など、各国の都市名となっており、その都市の名物料理を取り入れた具材となっています。

Tokyo。

メイン具材は、照り焼きチキン。東京で思い付く料理と言えば、照り焼きチキン、というわけではないですが、「日本」の味を表現している点には、納得。

f:id:ChopsticksLR:20160328010724j:plain

照り焼きチキンが手軽に食べられるのは、素直にうれしい。

f:id:ChopsticksLR:20160328010844j:plain

ロゴ入り包装紙。デザインにも凝っています。ただ、これほど、観光客を狙った店舗戦略がなされているのに、メニューは、料理名から内容物の表記まで、すべてベトナム語。田舎のレストランでもないのに。こういう残念なところがいかにもベトナムです。

 

お気に入り:★★★☆

 

ハノイ市内に数店舗。

f:id:ChopsticksLR:20160328010803j:plain

グローバルチェーン『SUBWAY』を意識した色使いに見えなくもないが、清潔な店内は居心地がいい。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ