どうなの⁉夫婦でベトナム移住って

異国で住む・働く・遊ぶ。夫婦でつづる旅と日常の間。実験的日本脱出記&雑記

触るな危険!垂れ下がるベトナムの電線、溶けるスイッチ、感電死!

ベトナムで有名なのはバイクの大渋滞。

だけではなく、電線の大渋滞もなかなかです。

街には新しいビルが立ち並ぶ一方で、発展途上国まる出しの整備されていない電線達。

怖いのはその絡まりが低く垂れさがってること。

f:id:heath911:20170811164157j:plain

右側の電柱から伸びている電線が本来の正しい位置。

そこから左下に向かって垂れて物理的に民家へと下がってる。遠近法ではない。

f:id:heath911:20170811164151j:plain

集積部分では電線の周りにも細いヒモがたくさんある。

その束がどんどん路地の奥でたわんで垂れていく。

その高さ・・・

f:id:heath911:20170811164144j:plain

人の首より低い!これは子供がジャンプしたら感電しちゃいます。

しかしまだもっと怖いのが、この電線が伸びた先(民家)で、簡単に漏電が起こっているということ。
先日我が家も、ヒヤリとする事故がありました。

ドライヤーを使った後に、隣の湯沸かしスイッチを消そうと思ったら、アッツ!!

f:id:heath911:20170811165838j:plain

なんと、スイッチが溶けちゃったんです。

でも夫が熱さをがまんして押してくれ、湯沸かし器は消せました。

その後、温度が冷めたら溶けた形でスイッチが固まってしまいました。。。

他にも、ベトナムの古い家ではこの湯沸かし器から漏電した電気が、シャワーへと伝わって、お湯を浴びた瞬間にバチーンと感電してしまうそうです。

ショック死です。おそろしや・・・ベトナムの電気・・・

(よめ)