どうなの⁉夫婦でベトナム移住って

異国で住む・働く・遊ぶ。夫婦でつづる旅と日常の間。実験的日本脱出記&雑記

ベトナムの隠れた名物麺料理 あっさりスープの鴨肉の春雨麺「Mien Ngan(ミエン・ガン)」

私が一番ベトナム好きな料理は、2年くらい「フーティウ」という南部の麺料理でした。細くて歯ごたえのある麺料理です。しかし、この麺ランキングを上回るものが登場しました。「Mien(ミエン)」こと春雨麺です。

f:id:heath911:20170906172753j:plain

フォーやブンと同じように、庶民の朝ごはん・昼ごはんとして北部でメジャーな存在です。日本の中華料理、春雨スープのように浮き身で春雨が入っているという程度ではありません。しっかり満腹になる1食分の麺が入っています。

ここは、昼ごはんが充実しているコーザイ区のズイタン通りの一本裏道。朝ごはんから営業している店もたくさんあります。

f:id:heath911:20170906172515j:plain

入社してすぐの頃、可愛いベトナム人受付嬢に紹介してもらったのが出会いでした。昼には大勢の社員が2階も3階も埋め尽くして、注文を聞いてもらうのも大変な盛況ぶりです。一度、ベトナム人社長のランチについていった時もここでした。

ただ、昼は混みすぎて料理の提供まで時間がかかります。そこで朝に営業していることが分かったので朝に行ってみました。

7時過ぎです。もうすでに5人のお客が待っています。

f:id:heath911:20170906172633j:plain

中では忙しく下準備をしています。チェーン店のようにレトルトをパカッではなく、肉を炊いて野菜から出汁をとっています。

f:id:heath911:20170906172654j:plain

トッピングようの鴨(Ngan)です。プリっと茹で上がっています。
あ、これからこのゆで汁でスープを作るのか?

その時、奥の女性が鍋に生の玉ねぎを掘り込みました。

まだ出汁とってる段階!?

結局10分以上待って、出勤時間がないのでこの日は店を後にしました。。。。
同じく待っていた客に聞いたところ、今日は祝日明けで準備ができてなかっただけだろうと。家族経営とはそんなもんです。あるある。
そして懲りずに翌日にリベンジ。

f:id:heath911:20170906172731j:plain

張り切って6時50分に到着。やっぱりまだ準備中でしたが、この日は食べることができました。

じゃじゃーん。たっぷり春雨です!

f:id:heath911:20170906172817j:plain

ミニレモンを絞って、唐辛子と刻みニンニクはお好みで。チリソースを入れる人もいます。しかし私はプレーンで店の味を堪能します。今朝とったとは思えない素晴らしい出汁がでています。肉の旨味・野菜の甘み、浮かんだメンマもいい感じで、あっさりヘルシーラーメンという感じです。

f:id:heath911:20170907070004j:plain

この店は他にも、汁なしの和え麺「Mien Tron(ミエン・チョ)」が食べられます。そしてそれぞれもブン(Bun)バージョンも。麺2種×食べ方2種=4種のメニューからお選び下さい。

このあたりで一番美味しいミエン屋さんでした。

(よめ)

Hanh Lan

10, Ngõ 76, Duy Tân, Quận Cầu Giấy,HN(10番地76番ズイタン路地コーザイ区)
※Google mapでは路地の南側に表示されていますが、実際は北側(地図上方)です。

 

 

 ↓ 人気のベトナムブログ、ハノイブログはコチラ

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ