どうなの⁉夫婦でベトナム移住って

異国で住む・働く・遊ぶ。夫婦でつづる旅と日常の間。実験的日本脱出記&雑記

パワハラ立国日本には、外国人が寄り付かなくなることをもっと自覚すべき

「カンボジア人の技能実習生がパワハラでうつ病に」

 

いやいやいや、これはあかんやろ。

 

 ニュースだけで、事情を知ることはできませんが、たとえこのカンボジア人がどれだけポンコツであったとしても、暴言、暴力による圧迫で、追い詰めるのは、論外。

建設現場に荒っぽい人間が多いというのを差し置いても、ひどい。

使い物にならなければ、何らかの措置を取るべき。

 

「日本は、仕事がきついから、行きたくない」。

こう言うベトナム人が増えています。

 

日本人の我々も気づき始めてますが、きついわりに給料がよくありません。

経済的にも精神的にも、日本人には余裕がないのです。

日本経済は、たくさんの人柱によって、成り立っていますが、同じことを外国人に求めるものではありません。

  

日本人を雇えばなんの問題もないのに、人が集まらないから、外国人に来てもらっている。なのに、その外国人に強く当たる。まったく状況が分かってないですね。

 

日本人は、技術に優れ、歴史や伝統を重んじ、親切で礼儀正しい。

なんの屈託もなく、そう信じる彼らを見て、これから日本で辛い目に合うのかと思うと、ぎゅっと抱きしめたくなる時があります。しませんが。

日本企業は、そんな日本人や日本に憧れをもって来る外国人の若者の夢を、片っ端からくだいて回るのに一生懸命です。  

 

外国人技能実習制度を即刻中止し、人手不足の会社を片っ端からつぶしてから、
外国の方どうぞ来てください、という土壌を作らないといけないですね。

 

※実習生と企業の心が仕事を通して通じ合う幸福な出会いも多数あり。

 

(おっと)

 

↓ 人気のベトナムブログ、ハノイブログはコチラ

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ