どうなの⁉夫婦でベトナム移住って

異国で住む・働く・遊ぶ。夫婦でつづる旅と日常の間。実験的日本脱出記&雑記

ほんのり酸っぱうまい! 蟹&トマトだし麺のシャコのせバージョン!!ブンジウべーべー

ベトナムのフォーに続く代表的麺料理「ブン」のバリエーションは様々。中でも塩味だけではなく豚・牛ではない、酸味のある独特なスープのブン料理をご紹介します。

それは「ブンジウ(ズィウ):Bun Rieu」(南部では同じ表記でも読み方はブンリュウ)カニだしとトマトだしの旨味ダブルパンチです。

今日は、トッピングにシャコ(Be Be)をのせてくれる店に行きました。
こちらがシャコ乗せカニだしトマト風味麺の「ブンジウ ベーベー :Bun rieu be be」です。

f:id:heath911:20170914093203j:plain

シャコはきれいに殻がとってあり丸ごと食べられます。(店によっては裏に殻がついたままのケースもある) 

トマトが見えませんが、果肉も入っています。写真上部に見える茶色いドロドロが、蟹の潰し身です。カニみそのように見えますが、これはどうもミキサーで殻ごといっちゃってるみたいです。その後にこしているのか知りませんが、殻のザラザラ感などありません。蟹丸ごとの濃厚な旨味が凝縮されています。

これに生もやし・レタスなどの生野菜を入れ、ベトナムレモン・お酢やチリソースで調整します。

トッピングは店によって違っており、一般的なのは厚揚げです。また練り物が入っていたりと様々。北部では、麺をバインダー(ハイフォン名物の茶色い平麺)にかえて「バインダークア: Banh da cua」という料理にもできます。南部では茶色くプリっとした血の煮凝り(Tiet luoc)が入っている店も多いです。

f:id:heath911:20170914093413j:plain

朝ごはんはもちろん、昼ごはんにも食べられます。このような店は家族経営なので、夏休みの時期には大学生や子供が接客してくれます。9月で新学期が始まると、スタッフの年齢層がグッと上がります。

f:id:heath911:20170914094117j:plain

朝からベトナム人常連客でにぎわっています。 

ズイタン通りにお住まいの方、お仕事されている方、ぜひ一度足を運んでみてください。

 (よめ)

 15 Cốm Vòng, Cầu Giấy, Hà Nội(15番地コムヴォン通りコーザイ区)

※ズイタンから一本北側に入った通りです。THミルクが目印です。

 

↓ 人気のベトナムブログ、ハノイブログはコチラ

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ