どうなの⁉夫婦でベトナム移住って

異国で住む・働く・遊ぶ。夫婦でつづる旅と日常の間。実験的日本脱出記&雑記

ベトナムの1ヵ月の電気代っていくら? 共働き夫婦の家計簿

電気代。

私は無頓着なので、1ヵ月いくら?と聞かれてもすぐに答えることができません。

家計を把握するために、ここでまとめてみます。

ちなみに、写真は、今月の請求書。アパートからもらいます。

f:id:ChopsticksLR:20170920195840j:plain

これを見ると電気代1,046,500VND(約5,000円)。

今月のメーターの数値から先月の数値を引いた額が299kw。

それに、3,500VND/1kwを掛けます。

1kwあたりの金額設定は、アパートごとに違うようなので、細かいことが気になる人は、その都度確認することをおススメします。(私は気にしたことがないですが。。)

ちなみに引っ越し前の激安アパートは4,400VND/1kwでした。電気代で儲けてたのかと思ってしまいます。

 

この金額のほとんどはエアコンです。8月は真夏なので、フル稼働です(平均27℃設定)。ハノイは、3月~11月までずっと真夏の暑さ。

共働きなので、平日夕方からかけっぱなしです。就寝時は、冷やした後に止めて寝ています。暑くて目が覚めると、またつけるという使い方。(ずっとつけっぱなしだと寒い)。

 

このアパートでは、洗濯サービス(週2回)がついてるので、それが30USD。

今月のレートが1USD=22,760VNDなので、682,800VND(約3500円)。

(実はこれ一人分のサービス費です。本当は夫婦二人なので2倍かかるところなんですが、割引してもらっています。)

 

合わせて、1,729,300VND(約8,600円)。

電気代が5000円。日本より安いとはいえ、いい値段です。

ベトナム人は、エアコンを使用せず扇風機。家にいてもただ暑いだけなので、夜遅くまでCafeなど外で時間をつぶす人が多いです。

 

過去1年分を振り返ってみます(電気代のみ、洗濯費用除く)。  

f:id:ChopsticksLR:20170926113451p:plain

平均は、991,083VND(約5000円弱)。

6、7、8月が伸びているのは、一番暑い時期だから。4、5月も暑いです。

11月が下がっているのは、暑さがやわらいでくる時期ですね。

ハノイは、常夏のホーチミンと違って冬があるため、1月は暖房代がかかります。

 

物価の安いベトナムですが、電気代は日本と比べても大きな割安感はないですね。

贅沢品の部類に入るのでしょう。

 

移住生活シミュレーションのご参考に。

 

 (おっと)

 

↓ 人気のベトナムブログ、ハノイブログはコチラ

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ