どうなの⁉夫婦でベトナム移住って

異国で住む・働く・遊ぶ。夫婦でつづる旅と日常の間。実験的日本脱出記&雑記

ベトナムでのSIMのチャージ方法 中長期滞在者向け

私は現在、携帯電話の料金はSIMカードを購入して、チャージしています。
今回は、このチャージ方法のご紹介。

(引き落とし設定もできますが、ベトナム人と一緒に行かないと難しいと思います。私はその手間を怠って、現在に至ってます。会社で頻繁に利用しない人以外は、カード購入でチャージする人が多いです。)

 

まずは、SIMと書いている看板を探します。路上の茶店や家族経営の個人商店で掲げているので、街中を少し歩けば、見つけられるでしょう。そこで、自分が利用している通信キャリアの希望の金額のカードを購入します。

ベトナムには、主なキャリアは、Viettel(ヴィッテルではなく、ベトテル)とMobifone(モビフォン)。私はMobifoneです。

f:id:ChopsticksLR:20170930102720j:plain

 

私は面倒なので、200,000VND(約1000円)を2枚購入。これで、仕事とプライベートで使用して大体1ヵ月ほど(メール・SNS利用含む)。営業で頻繁に電話をかけるということがないので、概ねインターネット利用で消費されています。

f:id:ChopsticksLR:20170930102810j:plain

 

スクラッチ使用になっているので、爪で削ります。

f:id:ChopsticksLR:20170930102904j:plain

 

日本のスクラッチカードと違って、紙質が悪いので、金属でこする時は注意してください。紙までいってしまいます。

f:id:ChopsticksLR:20170930103759j:plain

 

こんなふうに。文字が削れてしまって、ムダにしてしまいかけたことがあります。

f:id:ChopsticksLR:20170930103925j:plain

 

スクラッチすると、数字が表れます。その数字の打ち込み方が、1.にベトナム語で書かれています。

1.*100*を入力→スクラッチで表れた数字を入力→#OK(電話のコールボタン)

2.*101#OK(電話のコールボタン)で、残高と使用期限が表示されます。

f:id:ChopsticksLR:20170930104057j:plain

 

入力してみます。

f:id:ChopsticksLR:20170930105318j:plain

 

すると、カード残高(397,139VND)が表示され、無事チャージできたことが分かります。

f:id:ChopsticksLR:20170930105505j:plain

 

最初は、ベトナム語が書かれているので、誰かに教えてもらわないとややこしそうと思うかもしれません(私の場合はよめに教えてもらいました)。簡単に解決できることなので、ネットでもあまり情報がありませんし。こういう小さな分からなさ、が慣れない海外生活のストレスになったりします。

 

ご参考になれば幸いです。

 

(おっと)

  ↓ 人気のベトナムブログ、ハノイブログはコチラ

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ