どうなの⁉夫婦でベトナム移住って

異国で住む・働く・遊ぶ。夫婦でつづる旅と日常の間。実験的日本脱出記&雑記

食事にも宴会にもちょうどいいローカルレストラン アヒル(Vit:ヴィッ)料理の店

会社の同僚に連れられて、ハノイの西の端にあるミーディンまでアヒルを食べにきました。ビアホイのような雰囲気ですがお腹にたまる料理がたっぷりあります。

f:id:heath911:20170915095738j:plain

お店に名前は「Pho ngon Vit ngon(フォーゴン・ヴィッゴン)」つまり、美味しいフォーと美味しいアヒルの店という意味でしょう。看板には「Ga(鶏)」も書かれているのでメニューにあるはずですね。

f:id:heath911:20170915095746j:plain

まずでてきたのが、おかずの合間に食べるバインダーヌーンです。

f:id:heath911:20170915095754j:plain

パリパリのお煎餅で、シンプルな塩気があり食が進みます。

続いて、揚げたコーンと芋です。
このコーンが最初は辛気くさくてスプーンでガっといきたくなるのですが、慣れるとちょびちょびつまむのが癖になったりします。

f:id:heath911:20171018182723j:plain

そして、フルーツ屋さんにもよくおいている「クズイモ」です。
これは長芋のようにみえるのですが、触感は甘くないリンゴといった感じ。芋と名がついていますが果物屋さんで売っています。よく焼き肉屋やなどで出てきます。

f:id:heath911:20171004130614j:plain

以前、私達日本人夫婦は焼き肉屋に行ってこれが出てきたので、網にのせて焼いていたら「ちがうちがう、これは生で食べて!」と店員に網からもどされました。

そして、筍と血のプリン(tiet canhという煮凝りのようなもの)のスープ。

f:id:heath911:20171004131217j:plain

あっさり塩味で、アヒルのうまみが染み出してします。それを味のないブンにかけてさっぱりと〆る。シンプルだからこその美味さが際立ちます。

f:id:heath911:20171004131324j:plain

そしてメインの「ビックワイ:Vit quay」(アヒルのロースト)
こんがりと、ジューシーに丸焼きされたアヒルの肉を、骨ごとしゃぶりつきます。
できれば手でいきましょう。醤油やチリソースにつけて味のバリエーションを楽しめます。

f:id:heath911:20171004131451j:plain

昼も夜も、ワイワイ焼き鳥をつまみながら、おつまみやビールで大騒ぎするにはローカル店がいい雰囲気ですね。

(よめ)

Phở Ngon - Vịt Ngon

住所:
C5 Mỹ Đình 1, Nguyễn Cơ Thạch, Mỹ Đình 2, Từ Liêm, Hà Nội, 

  

 ↓ 人気のベトナムブログ、ハノイブログはコチラ

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ