どうなの⁉夫婦でベトナム移住って

異国で住む・働く・遊ぶ。夫婦でつづる旅と日常の間。実験的日本脱出記&雑記

モダンでエレガントなハノイの3つ星ミニホテル★★★ 【ハノイ Eセントラルホテル】②客室の様子

コスパ重視!ハノイ女子旅2~3名向き ホアンキエム区・旧市街に位置するアクセス便利なミニホテル
お得なホテルは国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』 で比較。お得な航空券はスカイスキャナーで比較。物価が安いうちにベトナムへ!

さて、肝心のお部屋の紹介です。前回のホテル宿泊レポートで残念だった点をどれだけクリアしているか検証していきたいと思います。

今回泊まったのは窓のあるお部屋で明るく綺麗です。デラックスダブルということで、ハネムーン風に演出してもらいました。スペシャルな日だと予め伝えると気を利かせてくれます。

f:id:heath911:20171110171950j:plain

(普通だとこのバルーンとタオルアートはないようです)

f:id:heath911:20171110171953j:plain

2匹の豚さんがお花を抱えています☆

旅行ガイド(英語)とメッセージカードが。

f:id:heath911:20171110171958j:plain

ベッドからテレビを観るとこんな感じ。

f:id:heath911:20171110172123j:plain

インテリアはこんな感じ。チャイナっぽさのある赤い椅子がかわいいですね。

f:id:heath911:20171110172059j:plain

ソファーもあり、ガラスの仕切りで部屋が広く感じます。

f:id:heath911:20171110172118j:plain

デッドスペースも荷物かけとスーツケース置き場で無駄なく活用されています。

f:id:heath911:20171110171853j:plain

意外とこういうフックはクローゼットの外にあると便利。そして靴ベラまで。

f:id:heath911:20171110171900j:plain

 お次はクローゼット!

f:id:heath911:20171110171842j:plain

立派なハンガーと、バスローブ!5つ星並の配慮です。荷造りの際にパジャマが減らせますね。
貴重品ボックスと、綺麗なサンダルも嬉しいところ。

f:id:heath911:20171110171847j:plain

前回はスリッパの臭さにショックを受けていたので個人的に一番これがポイントが高いです。

続いては日本人としてはとっても気になるバスルームです。

f:id:heath911:20171110171906j:plain

はい、完璧です。匂い無し、汚れなし。植物まで置かれていて都会のホテルのオアシスですね。水圧も水温も安定してしっかりしています。

f:id:heath911:20171110171929j:plain

鏡に映っているようにバスタオルとスポーツタオルも完備。匂いもありません。バスマットも台にのっていて降りやすい工夫が。

f:id:heath911:20171110171936j:plain

洗面アメニティーもひととおり。お花もプラスされていて綺麗です。

f:id:heath911:20171110171940j:plain

歯ブラシ、シャワーキャップ、カミソリ、そしてベトナムでは珍しく綿棒!

f:id:heath911:20171110172138j:plain

ドライヤーも完備。コンセント2種類が差し込める電源タップがあるのでコテやカーラー、シェーバーなども使えそうです。

f:id:heath911:20171110171943j:plain

旅は暴飲暴食しがちですよね。冷静になるために体重管理もできちゃいます。

f:id:heath911:20171110171947j:plain

 そしてお部屋のアメニティー達。なんと、各部屋にノートパソコン完備!!出張でない限りパソコンは持ち歩きたくないですよね。写真の編集にも最適です。

f:id:heath911:20171110172004j:plain

ウェルカムフルーツ第二弾!お洒落にナイフとフォークも添えてあります。

赤いもじゃもじゃのは東南アジアでよくみかけるランブータン。そして桃とバナナ。無料です。

f:id:heath911:20171110172017j:plain

こちらは有料のお菓子。

f:id:heath911:20171110172032j:plain

こちらは今回だけ特別にいただいたワインです。(よめ も おっと も飲めないため気持ちだけいただきました。。。)

f:id:heath911:20171110172036j:plain

ミニバー(有料)中のお水は有料。テーブル上の常温の水は無料です。

f:id:heath911:20171110172112j:plain

ベトナムのお茶うけ、生姜とプラムの砂糖漬けとクッキー。

f:id:heath911:20171110172044j:plain

定番、G7のミルクコーヒー、お土産にもどうぞ。
下は緑茶。ベトナムは茶葉もたくさん生産しています。

f:id:heath911:20171110172055j:plain

でもそういえばポットないよねって言ってたらテーブルの下に収納されていました(笑)けっこう気づきにくい。。。

f:id:heath911:20171110172154j:plain

部屋そのものは、正直言うとデラックスにしては狭いです。この中心地では仕方ないことかと思います。しかしセンス良くきめ細やかに演出され、日本人が宿泊しても満足度は高いと思われます。

f:id:heath911:20171110172130j:plain

ごみ箱の中はただのベトナム新聞紙なんですが、ベトナム語はアルファベットを基準にした文字なのでまるで英字新聞。日本人から見ると少しお洒落に感じます。

f:id:heath911:20171110172149j:plain

唯一この部屋の難点は部屋の中央に柱が・・・。
改装したホテルのため、このような形になってしまったのか、これがなければもう少し開放感があったことでしょう。

f:id:heath911:20171110172202j:plain

窓は幅狭い、しかし高さがあり十分に光を取り込みます。

f:id:heath911:20171110172214j:plain

窓からは向かいのお店など。

f:id:heath911:20171110172218j:plain

ハノイの旧市街は小さくて便利な反面、喧騒で疲れやすいところです。そんな観光だからこそお得にゆったりできる綺麗なミニホテルはいかがでしょうか?

(よめ)

 

その他のホテル情報はこちら↓

ホテル全体レポート

夕食・朝食レポート


住所

 

 ↓ 人気のベトナムブログ、ハノイブログはコチラ

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ

ホテルレポート第一弾もどうぞ