どうなの⁉夫婦でベトナム移住って

異国で住む・働く・遊ぶ。夫婦でつづる旅と日常の間。実験的日本脱出記&雑記

タイ・バンコクのあさりカレー

CoCo壱番屋

そう、ただのCoCo壱です。しかし、日系チェーンの進出がほとんどないベトナム在住者にとっては、わざわざそこを目的に出かけていくほどの魅力があります。カレー好きの私にとって、ベトナムはカレーの空白地帯。インドカレーはあっても、日本のカレーを専門店で食べることはできません。

あさりカレー(ソーセージ、ゆで卵トッピング)

ベトナム独立記念日に絡んだ連休を利用してタイ・バンコクへ。観光ではなく、買い物・食を主目的とした今回の旅において、CoCo壱はTo Doリストの最上位。ホテルに荷物を置いて、真っ先に向かいました。そこで、日本ではしないあさり・ソーセージ・ゆで卵のトリプルトッピング。海産・豚・鶏の合わせ技。ハノイでの禁欲生活に免じて、ささやかな欲望の解放です。

f:id:ChopsticksLR:20160907120927j:plain

安定のおいしさ。しかし、大げさですが、震えるほど感動しました。やはり飢餓感というのは、幸福を増大します。日本に帰国せずとも、こんな近くの国で食べられる、という思いが感動につながりました。3日の滞在中2回、3回と来たかったのですが、他にも食べたいものがあり、見送り。一度食べてしまえば、そんなものです。

 

お気に入り:★★★★★

 

Central World 7Fのフードエリア。最寄駅Chit Lom。

f:id:ChopsticksLR:20160907121512j:plain

ファストフード然とした日本と異なり、きちんとしたレストランになってます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ