どうなの⁉夫婦でベトナム移住って

異国で住む・働く・遊ぶ・育てる。家族でつづる旅と日常の間。実験的日本脱出記&雑記

旧暦5月5日はベトナムの端午の節句=「殺虫の日」果物や笹巻を食べよう!

どうも、お久しぶりです。よめです。 久しぶりの文化記事は、Tết Đoan Ngọ(テト・ドアン・ゴ)=ベトナムの端午の節句についてです。 日本では男の子のお祝いとして粽を食べる日ですが、ベトナムでは別の理由で粽のようなものや果物を食べます。 その由来は…

ハノイで2021年お正月ステイケーション@ロイジェントパークスハノイ~いい湯だな~

新年明けましておめでとうございます。という挨拶で書きたかったのですが、レポートが非常に遅くなりました。もう既に旧正月がすぐそこまできています。よめです。 コロナ禍で外国人のベトナム入国後隔離が21日に延長されるなど、緊張感が漂うハノイですが、…

ベトナムの鏡餅的存在、ハノイは「バインチュン(bánh chưng)」ホーチミンは「バインテット(Bánh tét)」を旧正月から飽きるほど食べる

日本のお正月が明けると、すぐベトナムの年末がやってきます。 今日はベトナムの年末の風物詩、バインチュン(バインテット)の作りをレポートしたいと思います。 四角く包まれた、北部(ハノイ等)のバインチュン よく道端でもお正月以外に売っている、葉っ…

ベトナムドンで貯金ってどうなの?④「外国人ドン貯金ができない(断られた)銀行」~同行内でも店舗で違う~

明けましておめでとうございます。新年早々またお金の話を続ける よめ です。 コロナ蔓延の暗いニュースが続く世の中ですが、渡航が自由になる頃にお役に立てばと本シリーズを継続して書き残しておこうと思います。 前回のシリーズ③お伝えしたように、ベトナ…

家庭の個性が表れる旧正月の伝統菓子「mứt dừa 」(ムッズア)砂糖をまぶしたような炒りココナッツ。

もう年の瀬、コロナで帰国できないまま年末年始をどう過ごそうか考えている「よめ」です。 しかしベトナムは大晦日まで通常営業なので、どちらかというと旧正月の方が気になるなといったところです。そこで思い出すのが、旧正月前になると毎年食べるあのお菓…

ベトナムドンで貯金ってどうなの?③「悲報!ベトナム大手銀行Vietcombankオンライン定期預金中止」

※ベトナムの場合、口座開設の年月により優遇措置が違う場合があります。ご自身の口座ステイタスは銀行でご確認ください。 ベトコムバンクとは 2020年9月時点でもまだ停止 基本的に入金はできないベトナムの銀行 全銀行、複利なし→オンライン定期の可不可は各…

ベトナムドンで貯金ってどうなの?②「5年間ドンで定期預金したらどうなるか?」

前回のシリーズ①でお伝えしたように、すぐ本帰国をする可能性がない方にとってはちょっとお得なドン貯金について。今回は実際の運用実績をお伝えしたいと思います。 実はやってみた、5年間の実績 外国人の定期預金口座開設(または貯金契約発効)の条件 入…

ベトナムドンで貯金ってどうなの?①「素人主婦が手堅く資産形成してみる(してみたい)」

どうも。実はマネーにもちょっと興味のある、よめ です。 といっても数あるコンサルブログや投資家ブログのような専門的な情報はお伝えできません。通訳を使わずに自分で窓口へ行ったり電話で問い合わせした情報を基に書いております。また刻々と状況が変化…

日本で当たり前の幸せに気づけなかった。。。ベトナムの食パンは薄さと歪みのクセがすごい!

我が家の朝食はパン派です。 ただ、ここベトナムでは日本のようなふわふわモチモチの食パンは食べられません。。 フランス・パンをベースにしたベトナム・サンドイッチ(バイン・ミー/Banh My)は日常的に食べますが、トーストを食べる習慣がないので、スー…

ベトナムの転売ヤー!バインミーの爆仕入れとスーパー側のプチ闘争

「独立・自由・幸福」ベトナム社会主義共和国が掲げる3つの理念。 今日も転売ヤーは自由にモノを転売し、どこにも属せず独立してビジネスしています。 彼女たちはそれでお金を手にして家族と幸福を追求するのです。 せっせと袋を奪う転売ヤー ここは大手チ…

チュックバック周辺!お得なヴィーガンランチビュッフェ「Castle」400円の食べ放題で美しく☆

すっかり秋ですね。おニューのワンピースを着てバスに乗ったら、妊婦か?と車掌さんに席を譲られた「よめ」です。現在妊娠しておりせん。 ハノイは1年で一番天気のいい季節、お散歩中に偶然通りがかった路地に、素敵な看板が。 路地にひっそりと佇むカフェ…

ベトナムのドトール?地場産チェーン「HIGHLANDS COFFEE」のインスタントコーヒー

本日ご紹介するのは、ベトナム人経営のコーヒーチェーン大手Trung Nguyen Coffeeとは違い、いち早く外国人によって作られた大手チューン「Highlands Coffee」のインスタントコーヒーです。 その前にちょっとうんちくを。 ベトナムの街中を歩けば必ず目にする…

ハノイでハロウィンメニュー(かぼちゃのエッグベネディクト)タイホー区のおしゃカフェ♪「C'est Bon」

今日はハロウィンですね。 うちの大家さんに、子供用のコスプレを貸してもらう約束をしていたので、催促でもう一度聞いてみたら「え?ハロウィンって11月31日でしょ?」ですって。 「10月だよ!いや今日ないなら、もう間に合わないよ!というか11月には31日…

ベトナム伝統スイーツ「チェー」の老舗。地元民にも人気の「Chè Bốn Mùa(チェーボンムア)」@旧市街

どうも、よめです。3年くらい前の話ですが、名店で今も残っているようなので記事にしてみます。 ベトナムの伝統的なデザート「チェー(Chè)」のお店です。チェーはよく「ベトナム風ぜんざい」と訳されますが、氷を入れて冷たく食べるものが多く、冬や行事…

中秋節はガトーショコラのようなチョコレート月餅で☽ from Maison Marou Hanoi

どうも、月餅と言えば、よめ です。 このブログを始めて4回目の中秋節。様々な月餅の特設販売所が街中に並び、迷ってしまいますね。 今年はハノイで手に入るオシャレな月餅をレポートしたいと思います。 購入したのは先日記事を書きました、ベトナム産カカ…

2020年10月1日木曜日は中秋節!ベトナム本当の風習について、別名「tết thiếu nhi」は「子供の節句」

ブログを始めて4年目。 1年目・2年目は月餅について、3年目は中秋節の子供のイベントについて、 そして4年目は、ベトナムの伝統的な中秋節の過ごし方についてご紹介します。 まず中秋節とは? ベトナムの子供の節句とは? 紙人形や果物をお供えする rướ…

本格的なチョコレート専門店Marou Maison @ハノイ▶動画付き

ベトナムの特産品であるカカオを使ったチョコレートが食べられる専門店です。2017年8月にハノイにも店舗ができました。当初の様子も主出しながらレポートしていきたいと思います。

ダラット旅行記⑨周辺散策・お土産・振り返り

新型コロナウイルスの市中感染を見事に抑えたベトナムでは、5月から通常の経済活動が再開し、6月には国内旅行のキャンペーンが続々と打ち出されました。我々「おっと・よめ・こども」で、7月のコロナ再発騒動の前に運よく旅行をすることができましたので…

ダラット旅行記⑧市内のレストラン・カフェ その3(Cối Xay Gió/Liên Hoa Bakery)

老舗のケーキ・パン屋さんと、壁がおしゃれなインスタスポット、バインミー屋さんに行ってきました。

ダラット旅行記⑦市内のレストラン・カフェ その2(An Cafe/deLYcious by Cent)

ホテルを出て自分達で食べ歩いたレストラン・カフェをご紹介していきたいと思います。ダラットではフレンチを食べたいと思っていたので、洋食中心の生活となりました。

ダラット旅行記⑥市内のレストラン・カフェ その1(#dearMoon)

ロマンティック雰囲気であたたかなサービスとおもてなし。最後にプレゼントまでいただいた。素敵なレストラン。

ダラット旅行記⑤市内日帰りツアーその2(クレイジーハウス/ダラット駅/アーティチョーク料理)

ホテルが手配してくれる半日ツアーへ申し込みました。半日とは思えない濃厚な内容でした。クレイジーハウスは必見!

ダラット旅行記④市内日帰りツアーその1(ケーブルカー/トゥエンラム湖/ダタンラ滝/ローラーコースター)

ホテルが手配してくれる半日ツアーへ申し込みました。半日とは思えない濃厚な内容でした。

ダラット旅行記③人気ホテル:アナマンダラリゾートその2(アフタヌーンティー&ディナー)

素敵な雰囲気で一流の美味しい料理が味わえる、ホテル内のレストラン「Le petit resutaurant」の詳細をご紹介。

ダラット旅行記②人気ホテル:アナマンダラリゾートその1(客室・プール・施設)

新型コロナウイルスの市中感染を見事に抑えたベトナムでは、5月から通常の経済活動が再開し、6月には国内旅行のキャンペーンが続々と打ち出されました。我々「おっと・よめ・こども」で、7月のコロナ再発騒動の前に運よく旅行をすることができましたので…

ダラット旅行記①ダラットの基礎情報(気候・文化・言語・アクセス)

新型コロナウイルスの市中感染を見事に抑えたベトナムでは、5月から通常の経済活動が再開し、6月には国内旅行のキャンペーンが続々と打ち出されました。我々「おっと・よめ・こども」で、7月のコロナ再発騒動の前に運よく旅行をすることができましたので…

ベトナム就職と潰瘍性大腸炎

ベトナムでも日本でもコロナが収束を見せ始めた頃、安倍首相が病気による辞任を決めました。2度目の病気による任期途中での退任です。病気の名前は「潰瘍性大腸炎」。一般にはなじみがなく、ワイドショーなどでも解説コーナーが設けられていたほど。安倍首相…

2020年9月20日水曜日はベトナムの独立記念日(国慶節:建国記念日)&旧暦のお盆!!

どうも、家でゆっくり休んでいる「よめ」です。え?水曜日なのに?会社は? 理由はネット検索でGooglechromeを開くと・・・ 本日のDoodle(ドゥードル)=いたずら描き ベトナムのモチーフになっています。何かというと、今日は独立記念日でもある建国記念日…

帰国できない時こそローカル美容室!色々思う事あるがお会計で納得。

本日は、久しぶりにローカル美容室へ行ってきました。 4年ほど前にも別の所へ行った記憶があるのですが、ほとんどベトナム語ができずに飛び込んだため納得のいかない仕上がりでした。私はボリュームが多いため、毛が無くなるくらいすかれた記憶だけあります…

2020年は8月19日から。「旧暦の7月」は災いが多く経済活動自粛?

来る、西暦2020年8月19日は「旧暦の7月1日」です。 旧暦の7月 それが何か?と言いますと、ベトナム人にとって「7月」というのは「災いの多い不吉な月」だというのです。 これは中華圏の国(台湾・韓国・ベトナム等)で「鬼月」と言われ、悪霊が街にあふれ…